画像

写真拡大

 ソネット・メディア・ネットワークスは、同社のDSP「Logicad」とヒトクセのリッチメディア制作・配信に強みを持つ「Smart Canvas」との連携を開始した。

 ソネット・メディア・ネットワークスは、同社のDSP「Logicad」とヒトクセが運営する「Smart Canvas(スマートキャンバス)」との連携を開始した。同連携により、「Logicad」で動画広告をはじめとするリッチメディア広告や高解像度の静止画広告を配信することが可能になる。

 「Smart Canvas」は、動画やインタラクティブなリッチメディア広告を制作、配信することを目的としたサービス。HTML5やCSS3を組み合わせ、従来の静止画よりも多彩な表現の広告を制作できる特徴を持ち、PC、タブレット、スマートフォンでの広告配信にも対応している。

MarkeZine編集部[著]