広島県の中3自殺 町教育長沈痛…会見は9日未明まで3時間

ざっくり言うと

  • 広島県の中学3年生が2015年に自殺し、後に進路指導で誤りが発覚した問題
  • 町教育委員会が8日に開いた会見は3時間余りに及び、9日未明まで続いた
  • 教育長らは沈痛な面持ちで「学校側のミス」などと繰り返していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング