ベッドを変えたら体重が減った!ヤセる眠り方10ケ条【元アイドル22kgヤセへの道】
<元SDN48・なちゅ【22kgヤセへの道】14話>

 身長162cm・体重74kg・体脂肪50%まで激太りした私なちゅは、昨年の6月に人生最後のダイエットを決意! 22kgの減量に成功しました。

 週3で通っているジム(六本木CLOVER)で、ドSマッチョトレーナーの知成さんとトレーニング中に世間話もするのですが、なちゅが「私、実はエアベッドに寝てるんすけど、最近穴空いてベッドの空気が全部抜けちゃって、実質“すのこ”の上にペラペラのエアーベッド敷いて寝てるから、ゴツゴツして体痛くてマジ寝れないんすよね!(爆笑)」と言ったところ…。

「だからか。どうりで落ちが悪いと思った、、、(ブツブツ独り言のよう)」

「えっ!? 先生、ココ笑う所なんですけどっ!? どうしました?」

 ドSトレーナーの顔色がおかしい。

◆ダイエットに一番大切なものは何か?

「なちゅさん…ダイエットに大事なものは何か分かりますか?」

 いきなりの、マッチョクイズだった。

ダイエットで1番大切なものはなんでしょう?

(1)適度な運動
(2)睡眠
(3)食事制限

「…えっと、全部ですか?」

「いいえ。答えは、睡眠です!」

 どっひゃー! コレは驚き。裏をかいて全部って言ったのに、しかもマッチョなんだから「筋トレです」「プロテインです」とか言うのかと思ったのに、まさかの1番大切なものは睡眠!?

 しかもそんなにキッパリ言い切るのか!

「もちろん、ダイエットには適度な運動、筋トレ、食事制限も必須です。ただ、1番大切なものは睡眠だと言い切れます!」

 マッチョいわく…睡眠不足はストレスホルモンのコルチゾールの分泌量を高め、結果的に筋分解が進み脂肪燃焼が妨げられる。一方で、睡眠中は肝臓が脂肪分解をメインにするため痩せやすくなる。質の高い睡眠は脂肪燃焼促進に高い効果が期待できる。

 つまり、寝たほうが痩せる!(かなり簡単に言うと)

◆ヤセる眠り方10ケ条

 そして、ちゃんと眠るためにはポイントがいくつかあります。

(1)1日の睡眠時間は最低6時間は確保する
(2)朝日を必ず浴びる
(3)最低寝る1時間前までにはお風呂に入っておく
(4)寝る前にストレッチを最低10分間行う
(5)部屋を暗くして眠る
(6)ベッドの中でスマホをいじらない
(7)カフェインの多い飲料を寝る前に飲まない
(8)ペットを飼っている場合は寝る場所をしっかり分ける
(9)耳栓
(10)鼻孔拡張テープを使用する
などの対策が必要。

 そこまでするのか! 睡眠様様なんですね…。

「あっ、すいません。私マットレス…買います。」

「早急にお願いします!!! すのこで寝てる人なんて、今までではじめてです! なちゅさん本当に痩せる気あるんですか!」

 マッチョ激オコ。(マッチョはとても怒っている。)

◆マットレスを買って熟睡したら、数日で体重が減った

 マットレスが届くまでの数日間、すのこの上で体を酷使しながら浅い睡眠の私は、どんどんむくんで体重が増加。

 その間、知成トレーナーが「1! 2! 3! 力抜かない!」とトレーニング中の掛け声に合わせて、これから届くマットレスをバシバシ叩いてる夢を見ました。悪夢だ…。体の疲れから睡眠の大切さを思い知る私。

 そして届いた分厚いマットレス! その上で毎日爆睡しました。

 数日後。体重に変化が…おおっ、痩せてるー!!!(疲労を回復するのは数日かかる事があります。)

 なんて、ありがたい。自分じゃ、まさか睡眠で太ってるとは思わなかったです。

 恐るべしドSマッチョトレーナー。さすが体のプロ。ドSでたまにイラっとするけど、言ってる事は理にかなってるし合ってる。これだからやめられない。ドハマりってこの事!? いつも本当に驚かされます。

次回に続く。レッツブー!

<TEXT/なちゅ ILLUSTRATION/志真うた>※この連載は毎週水曜に配信予定です
【なちゅ】
1984年大阪生まれ。’09〜’12年、アイドルグループ「SDN48」に所属。現在はタレント活動のほか、書道師範を活かして「ボディ書道」を広めている。2015年6〜11月の4ケ月で22kgの減量に成功。パーソナルジム「CLOVER」(http://clover-gym.com/)に通いつつ「ベストボディ・ジャパン」を目指す
公式ブログ http://ameblo.jp/nachudesu/

【志真うた】
芸人、イラストレーター、歴史恋愛研究家、温泉ソムリエ。http://shima-uta.com/