Bセグメントの2ドアモデル、アルファ ロメオMiTo(ミト)は、アルファらしい切れ味抜群のハンドリングで、走りとほかにはない個性的なデザインがハマれば指名買い間違いなしといえそうなモデル。

3月1日から販売が開始された限定モデルの「Alfa Romeo MiTo Competizione Free Drive Edition(ミト コンペティツィオーネ フリードライブエディション)」は、人気のボディ色である「アルファ レッド」と「ビアンコスピノ ホワイト」に、需要の高いアクセサリー3点(ドライブレコーダーユニット、ETCユニット、専用バックアイカメラ)を搭載。

エンジンは1.4Lの直列4気筒ターボで、最高出力は135ps/5000rpm、最大トルクは「Natural/All weather」時が190Nm/4500rpm、「Dynamic」モード時が230Nm/1750rpm。組み合わされるトランスミッションは、6速DCTのAlfa TCTのみとなっています。

414_news_AR_MiToFDE_W

価格はベース車両の価格を据え置き、約8万円お得な価格設定となっていて限定車らしい買い得感の高いモデルになっています。

414_news_AR_MiToFDE_Interior2414_news_AR_MiToFDE_Interior1

なお台数は「アルファ レッド」が20台、「ビアンコスピノ ホワイト」が20台で計40台。価格は330万4800円です。

414_news_image_AR_MiToFDE414_news_AR_MiToFDE_W414_news_AR_MiToFDE_Interior2414_news_AR_MiToFDE_R414_news_AR_MiToFDE_Interior1

(塚田勝弘)

人気色をまとったアルファ ロメオMiTo(ミト)の特別仕様車が登場(http://clicccar.com/2016/03/09/358474/)