大口径ドライバー搭載、聞き取りやすいチャットと臨場感あるゲームサウンド

写真拡大

パソコン(PC)やスマートフォンなどの周辺機器を扱うバッファロー(名古屋市)は、ヘッドセット2機種を2016年3月中旬に全国の家電量販店および直販サイト「バッファローダイレクト」などで発売する。

いずれもWindows 10タブレットやノートPC、PlayStation 4などゲーム機、iPhoneなどのスマホやタブレットで使用可能なCTIA規格準拠の3.5ミリ4極ミニプラグを備える。

電磁波によるノイズを低減する「EMディフェンスケーブル」を採用。ヘッドバンド式の両耳タイプ「BSHSHCS01BK」は40ミリ、耳掛け式の片耳タイプ「BSHSECM01BK」は30ミリドライバーをそれぞれ搭載、聞き取りやすいチャット音声や臨場感あふれるゲームサウンド再生を実現する。

ヘッドホン/マイク端子を別々に搭載する従来のノートPCやデスクトップPCでも使用できる、3.5ミリ3極ミニプラグ変換アダプターが付属する。カラーはいずれもブラック。

価格は、「BSHSHCS01BK」が3200円(税別)、「BSHSECM01BK」が2230円(同)。