結婚するならこんな人! 男性が教える「お金を貯めている人」の特徴4選

写真拡大

お金を貯めようと決意しても、実際にしっかり貯金をしていくのは、そうそう簡単ではありません。でも、結婚相手はできれば堅実な金銭感覚の持ち主であってほしいですよね。そこで、今回は男性のみなさんに、お金を貯めている人の特徴について聞いてみました。

■お弁当持参

・「やっぱり自炊してたりお弁当を作って持ってきている人は貯めていると思う。飲みに行って一円単位で割り勘する人とかも」(25歳/金融・証券/営業職)

・「お昼に弁当を持参してきている人はお金を貯めていそう」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「お弁当を作っている人」(25歳/商社・卸/営業職)

お金を貯めるには、まず考えられるのが食費の節約ですよね。自炊はもちろんのこと、お昼の外食費を節約できると、かなりの金額を貯めることができます。

■家計簿をつけている

・「家計簿(小遣い帳)などつけていたり、レシートなどをもらっている人」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「家計簿をつけてお金の管理をしっかりしている」(28歳/小売店/事務系専門職)

・「家計簿をつけてる人」(26歳/情報・IT/技術職)

家計簿をしっかりつけていると、自分の毎月の無駄遣いが見えてくるもの。お金の管理ができない人には、貯金もなかなか目標額に達しないものです。

■飲み会にこない

・「飲み会の付き合いが悪い」(28歳/食品・飲料/営業職)

・「飲み会に出てこない、二次会にいかない」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「飲み会などに付き合いが悪い人」(28歳/機械・精密機器/技術職)

会社の飲み会などの付き合いが悪いと、コミュニケーション能力が低いなどと言われることもあるかもしれません。しかし、飲み会費というのは、決して安価な金額ではないので、大事なものではないと判断した場合は参加せずに貯金に回す方もいらっしゃることでしょう。

■倹約家

・「節約するところは節約し、余計なお金を使わない」(27歳/情報・IT/その他)

・「倹約家で無駄がない人は金の話はしないが、実は貯金がかなりあるパターンがある」(29歳/自動車関連/技術職)

・「無駄な出費はしないよう買い物等を控えている」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

無駄な出費はしないようにし、節約するところは全部節約していると、自然と貯金もたまっていくものです。倹約をしなければ、なかなかお金を貯めることは難しいものですからね。

お金を貯めようとすると、周囲との付き合いが悪くなってしまうことは、どうしてもついてまわるものかもしれません。しかし、お金も大事ですが、人脈は財産なので人付き合いも大事です。どちらか一方になるのではなく、そのバランスがとれた男性だといいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数199件。22歳〜29歳の社会人男性)