8日、中国の掲示板サイトにこのほど立った「中国の軍事費は日本の3.5倍なのになぜ日本が軍国主義を復活させようとしていると非難するのか?」とのスレッドに、日本ネットの見方は「だって日本が怖いんだもん」が大勢だった。写真は中国人民解放軍。

写真拡大

2016年3月8日、中国の掲示板サイトにこのほど立った「中国の軍事費は日本の3.5倍なのになぜ日本が軍国主義を復活させようとしていると非難するのか?」とのスレッドに、中国ネットは「1人当たりの軍事費だと中国は日本に遠く及ばないから」などのコメントが付いたが、日本ネットの見方は「だって日本が怖いんだもん」が大勢だった。

スレ主は、2015年の中国の国防費が1420億ドルと日本(420億ドル)の3倍以上だった上、世界ランキングでも米国に次ぐ第2位と日本(8位)を大きく引き離していると指摘し、日本が軍国主義を復活させようとしていると中国が非難していることの理由を質問した。

これに対し中国のネットユーザーからは、「軍事費は1人当たりでは少ない」「なぜなら日本は敗戦国だからだ」「日本には日米同盟というものがあるんだ。責められて当然だ」「中国の国土は日本の25倍なのに、国防費は3倍ちょっと。これは多いと言えるだろうか?」などさまざまなコメントが寄せられた。

日本のネットユーザーからは、「1人当たりの軍事費って何の意味があるのか?」「(日本が敗戦国だから)というのも理由になっていないぞ」「(非難する理由については)弱い犬ほどよく吠えるというが、日本に対して潜在的な恐怖が彼らには染みついているんだろうね」「日本が怖いってことは分かった」などの声が集まった。(編集/長澤)