Pasar三芳上り線のフードコートにオープンした肉料理専門店「肉処 壱丁田」の「炙り 牛てき丼」(980円)

写真拡大

関越自動車道・三芳パーキングエリア(PA)上り線、Pasar三芳のフードコートには、特製の鶏ガラスープをベースにしたあっさり味が人気のラーメン店「芳麺」や、厳選した食材を使った定食が食べられる「キッチンはふはふ」など、こだわりを持った飲食店が立ち並んでいる。3月4日、そんなフードコートに、肉料理専門店「肉処 壱丁田」がオープンした。

【写真を見る】肉料理専門店「肉処 壱丁田」がPasar三芳上り線のフードコートに、3月4日にオープンした

「肉処 壱丁田」は、精肉店「壱丁田」を運営する明治屋産業がてがける肉料理専門店で、プロの目で厳選した良質な肉を使って、素材本来の旨味を存分に引き出した肉料理を提供。「炙り 牛てき丼」(980円)や「芳醇な旨味 もち豚トンテキ定食 」(980円)、「やみつき ジューシー鶏さらだ定食」(880円)などの本格的な肉メニューを味わえる。

同店の営業時間は、11時から21時半で、ラストオーダーは21時。三芳PA上り線に寄った際には、ぜひ自らの舌で、精肉店が営む専門店ならではの肉料理を味わってみてほしい。【東京ウォーカー】