8日、韓国政府が北朝鮮に対する海運制裁と金融制裁を盛り込んだ独自の制裁措置を発表した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月8日、韓国・SBSによると、韓国政府は同日、北朝鮮に対する海運制裁と金融制裁を盛り込んだ独自の制裁措置を発表した。

韓国政府は北朝鮮に寄港した第3国船舶の180日以内の入港を禁止することを決めた。また、北朝鮮の大量破壊兵器開発などに関与する北朝鮮の個人38人と団体24カ所、外国人2人と外国の団体6カ所を金融制裁対象に指定。制裁対象には朝鮮労働党の秘書と統一戦線部長を務めているキム・ヨンチョル氏や同党の軍需工業部第1副部長を務めているイ・ビョンチョル氏も含まれた。韓国政府は「他の国が制裁対象の個人や団体との取引を回避するよう誘導し、取引自体に慎重を期さざるを得なくする効果がある」と説明した。

また、北朝鮮産の物品が第3国を経由し、国内に搬入されないよう統制を強化し、海外にある北朝鮮の食堂などの商業施設の利用を自粛するよう呼びかける措置も制裁案に盛り込まれた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「これまでしていなかったことが不思議」
「もっと北朝鮮を突き放していい。北朝鮮は韓国の主敵」

「北朝鮮でクーデターが起こりそうな予感」
「韓国の親北反政府団体に対しては何の措置も取らないの?」

「かっこいい。正直、このような政府を望んでいた」
「北朝鮮の食堂を利用した人を処罰するべき。自粛を呼びかけるだけなんて甘過ぎる」

「わくわくする!北朝鮮が滅びて、朝鮮半島が統一される日が近づいている」
「もし朴大統領が再選されたら朝鮮半島を統一できそう!」(翻訳・編集/堂本)