写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三菱ふそうトラック・バスは8日、省燃費性能を高めてインテリアデザインなども改良した小型トラック「キャンター」2016年モデルを近日発売すると発表した。

小型トラック「キャンター」2016年モデルは、すでに省燃費性能に定評のある4P10型エンジンの燃費効率をさらに向上し、国内トップレベルの省燃費を実現。最大積載量3t以下のISS(アイドリングストップ&スタート)付き仕様全車で平成27年度重量車燃費基準+10%を達成し、その他の車両も全車で平成27年度重量車燃費基準+5%を達成している。

インテリアデザインにもこだわり、コックピット内にブラックとシルバーを基調とした落ち着きのある色調を採用することで、プレミアム感を向上させている。その他の詳細情報については、発売の時点で公開予定とのこと。

「キャンター」2016年モデルの東京地区販売価格は、車型「TRG- FEA50B21SU07」(おもな仕様は、アイドリングストップ&スタート付き/キャブ付きシャシー)の場合で429万9,480円(税込)となっている。

(木下健児)