NON STYLE・井上裕介の巨大広告に騒然「ゲーセンがエライ事に」

写真拡大

8日、あるTwitterユーザーが、大阪のゲームセンターに張られたNON STYLEの井上裕介の広告を紹介し、注目を集めている。

ユーザーは、「梅田のLOFT前のゲーセンが本当にエライ事になってた」との報告とともに、その広告の画像を投稿した。 広告では、「もうキモイなんて言わせない。」とのコピーとともに、上半身裸の井上がドヤ顔で頬杖をつく姿が納められている。ゲームセンターの窓半分を覆うこのポスターは迫力があり、このユーザーは「エライ事」と表現したようだ。

このツイートは、8日17時の時点で、8000件以上のリツイートと、4300件以上の「いいね」を集め、インターネット上で話題になっている。

なお、この広告は井上とプリントシール機とのコラボ企画の一環のようだ。最新プリントシール機「HIKARI」には、井上がモデルとなってポーズの見本を見せる「ノンスタ井上コース」が搭載されている。

【関連リンク】
「最新プリントシール機『HIKARI』×NON STYLE井上裕介」プレスリリース

【関連記事】
菜々緒がTwitterでの言い争いでドSぶりを発揮か「逃げるからつまらない」
海外ディズニーランドのキャストが取ったダウン症の少女への対応が話題に
引越業者スタッフが顧客情報を悪用しナンパか? ユーザーは法的対応を検討