画像

写真拡大 (全3枚)

 モバイルアプリ向けのマーケティングツールを提供しているReproは、ジャフコ、VOYAGE VENTURES、個人投資家から総額3億円の資金調達を実施。調達資金で開発基盤の増強や人材の採用を行うとともに、コンサルティング事業も開始する。

 モバイルアプリ向けのマーケティングツール「Repro(リプロ)」を提供しているReproは、ジャフコ、VOYAGE VENTURES、個人投資家から総額3億円の第三者割当増資を実施した。

 同ツールはアプリの分析からマーケティング施策までワンストップで提供している。分析面では、ファネル分析やリテンション分析などの定量分析機能に加え、ユーザーのアプリ内行動を動画として再現する定性分析機能も搭載されている。また施策の面でも、プッシュ通知やアプリ内メッセージ送信などのアプリ内マーケティング機能が充実している。

 同社は今回の資金調達によって更なる機能強化を図るべく、開発基盤の増強や人材の採用を行う。あわせて、世界18ヵ国、1,400以上のモバイルアプリに導入され様々なアプリの成長を支援してきた実績を元に、ツール提供にとどまらない包括的なコンサルティング事業を開始する。

 コンサルティング事業では、運営中のアプリの課題分析と解決策の検討のみならず、新たにアプリを企画制作を考えている事業者の企画や開発まで幅広く対応していく予定。

MarkeZine編集部[著]