写真提供:マイナビニュース

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンはこのほど、特別仕様車「2008 クロスシティ」を全国のプジョー正規販売網「プジョー・ディーラーネットワーク」で販売開始した。最新のパワートレインを採用するなど、走行性能を高めた。

「2008」はプジョーが提案するアーバン・クロスオーバーとして、都会的でスタイリッシュなデザインを特徴とするコンパクトSUV。今回登場した「2008 クロスシティ」は、オンロードおよびオフロードにおける走行性能や快適性をさらに進化させた。

エンジンは2015年インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞したピュアテック1.2リットル3気筒ターボで、最高出力は110PS。これに第3世代の6速オートマチックトランスミッションを組みあわせる。さらに、グリップコントロールとその性能を最大限に引き出す4シーズンタイヤを装着し、街中での快適性、高速走行時の加速、悪路や雪道での走破性など、さまざまな条件下での走行性能を向上させた。

エクステリアにはボディサイドステッカー、ブラックドアミラー、新17インチツートーンブラックアルミホールを採用。インテリアにはグリーンステッチ入り専用ファブリックシート&レザーステアリングを採用するなど、内外装もグレードアップしている。ボディカラーは新色のエメラルド・クリスタルなど6色をそろえた。

特別仕様車「2008 クロスシティ」の価格は265万円(税込)となっている。

(山津正明)