「連ドラの主演をやってほしい“脇役スター”10」4位菜々緒よりニーズがあるのは?
 4月スタートの新ドラマ情報が続々と発表されています。今クールも主役(1番手)を演じるのは、有名俳優や女優、人気アイドルたち。

 ドラマのテレビ欄を見るとだいたい3番手、4番手に名前が書いてあるけど、たまには地上波の連ドラで主演している姿を観たいなぁ……と思う役者が一人はいませんか。

 そこで、主演ドラマを観たいと思う俳優・女優をアラサー女性に聞いてみました。アラサー俳優らを対象に、単発ドラマやWOWOW、BS以外で主役をあまりやっていなさそうな役者を女子SPA!が独断で選出。結果はいかに!?

◆主演ドラマを観たいアラサー俳優・女優ランキング

※アラサー女性300人に聞きました(複数回答)

=======

10位 相武紗季 9.0%
9位 小出恵介 9.7%
8位 田中圭 10.0%
7位 野村周平 10.7%
5位 貫地谷しほり 11.7%
5位 三浦翔平 11.7%
4位 菜々緒 15.3%

=======

 10位相武は『リバウンド』(10年、日テレ系)、5位貫地谷は朝ドラ『ちりとてちん』(07年、NHK総合)、4位菜々緒は『主に泣いてます』(12年、フジ系)などで主演を務めていましたが、ここ数年は3番手以降の出演が多め(貫地谷は放送中の深夜ドラマ『女くどき飯 Season2』では主演)。

 まぁ、菜々緒は主役以上に目立っているので、実質主役みたいなものですかね。

3位 小泉孝太郎 21.0%

 09年の『コールセンターの恋人』(テレ朝系)以降、民放の連ドラで主役になる機会はなく……とガッカリしていたら、1月クールのドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(テレ東系)で久しぶりの主演を務めました。これを機に、もっと主演ドラマが増えるといいな〜。

2位 成宮寛貴 24.0%

 地上波で連ドラの主演を務めたのは、『ヤンキー君とメガネちゃん』(10年、TBS系)くらい。ほぼ毎クール、どこかの局のドラマに出るほどの実績があるので、2回目の主演ドラマがあってもよさそうですけどね。

1位 神木隆之介 29.0%

 05年の大河ドラマ『義経』で、義経の子供時代を演じた元天才子役が、民放連ドラで初主演を務めたのは14歳のとき(日テレ系『探偵学園Q』)。映画では何度も主役をはってるので、スクリーン向きの俳優ということかもしれません。

<TEXT/女子SPA!編集部>
【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(27〜33歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2016年1月22日〜1月25日
有効回答者数:女性300名