新北市農業局提供

写真拡大

(新北 8日 中央社)新北市北東部の沿海部で、ノリの原料となる海藻類の収穫が盛んだ。同市農業局では栄養価が高い旬の味をPRしている。

同地周辺の海域は冬場、北東からの季節風の影響で荒波となり、良質な海藻が獲れることで知られる。テングサやワカメ、ハマボウフウ、アオサなども名産品だ。

農業局によると、ノリは同地で「黒金」と呼ばれ、白髪の予防にも効果があるとされる。スープの具材として親しまれ、関係者は「味わいにきて」と呼びかけている。

(王鴻国/編集:齊藤啓介)