ケーブルの向きを確認する必要なし(サンワプライ発表資料より)

写真拡大

 パソコン周辺機器の通販サイト『サンワダイレクト』を展開するサンワプライは、スマートフォンの急速充電が可能で、夜間や車中などでも充電状況がひと目で分かるLEDを内蔵した通信・充電両対応のmicroUSBケーブル「500-USB038」を発売した。

 同製品は、コネクタの向きを気にせず機器に挿すことができるmicroUSBケーブル。

 従来のUSBケーブルは表裏が決っており、間違った向きで使用するとケーブルや機器のコネクタが破損してしまう恐れがあったが、今回登場する「500-USB038」は、microUSBコネクタ側、USB Aコネクタ側いずれも裏表なく、どちらの向きでも接続することが可能だ。

 ケーブルの向きを確認する必要がなく、向きを間違えることもないため、ストレスを感じることなく使用できる。

 また、microUSBコネクタ側には、充電状況が一目で分かるLEDを内蔵。充電中は赤色のゆっくりとした点滅、充電完了時は緑色に点灯し知らせてくれるとのこと。価格は、1,185円(税別)。