古都のランドマークを最先端化 京都タワーのライトアップ照明をLEDに

写真拡大

京都駅前にある"古都のランドマーク"、京都タワーは夜間のライトアップの照明をLED化することになり2016年3月14日、点灯式を開催する。

LED化により消費電力が約70%削減されるなど大幅な省エネルギー化が実現する一方、カラーライトアップのバリエーションや点灯パターンが多彩になり、各種啓発活動の告知などのほか文化的活動やイベントなどに関連したライトアップができるようになる。

「京都タワーLEDライトアップ点灯式」は、京都駅前広場で3月14日18時45分から。会場では、京都で活動するポップ・インストゥルメンタル・デュオ「fulare_pad(フラリーパッド)」による京都タワーのテーマソング「京都タワーにのぼって」の演奏などもプログラムが用意されている。店頭は19時。

ライトアップ照明のLED化を記念して、3月31日まで、カラーライトアップの写真を撮影し特定のハッシュタグを付けてSNSにアップすると、京都タワー展望入場料(大人770円)が500円になる特典が用意されている。