写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ファミリーマートとメルカリ、ヤマト運輸の3社は3月8日、ヤマト運輸が提携するアプリやインターネットサイトで申し込まれた、荷物の配送サービスの受付を、3月10日からFamiポートを設置している全国のファミリーマート店舗約1万1500店で開始し、同サービスの開始に伴い、全国のファミリーマート店舗では、メルカリが運営するフリマアプリ「メルカリ」に出品した荷物の発送サービス「らくらくメルカリ便」の受付が可能となることを発表した。

「らくらくメルカリ便」は、ユーザーがアプリで荷物の発送手続きを行い、表示されたQRコードをFamiポートのリーダーにかざすことによって、宛名書きやレジでの会計をすることなく手続きできるサービスとなっている。

今後、Famiポートのサイト連携サービスの対象となるアプリやインターネットサイトは順次拡大していく予定だ。

(石原由起)