7日、SNH48のタン・アンチーがカフェで大やけどを負った事故で、当時一緒にいた女性とされる人物の中国版ツイッターのアカウント名が検索ワード1位になっている。写真はタン・アンチー。

写真拡大

2016年3月7日、SNH48のタン・アンチー(唐安[王其])がカフェで大やけどを負った事故で、当時一緒にいた女性とされる人物の中国版ツイッターのアカウント名が検索ワード1位になっている。騰訊が伝えた。

【その他の写真】

SNH48のチームNIIに所属するタン・アンチーは1日夜、上海市内のカフェで全身の80%にやけどを負った。着ていた服にライターの火が燃え移ったことが原因とされる。

事故当時、タン・アンチーと一緒にいた女性が、目下話題の人物となっている。女性がタン・アンチーにアルコールをかけたのではないか、などと憶測が飛び交う中、「岡本白賢」という中国版ツイッターのアカウント名が検索ワード1位に。この人物が事故当時その場にいた女性だとされている。

「岡本白賢」のアカウントはすでに削除されているが、中国メディアによると同性愛者であり、14年からタン・アンチー推しを始めたという。また、SNH48のファンらによると、ファン仲間の中でもよく知られた人物で、経済的に豊かであり、お気に入りメンバーに高価な品をプレゼントしていたという。

事故当時、この女性は火を消そうともせず、火だるまになったタン・アンチーを眺めていたとされる。しかしSNH48のスタッフによると、女性は事故後に病院へ同行し、ずっと付き添っていたという。事故翌日には病院にメディアが押し寄せたため、姿を見せなくなった。女性が「無罪」であることは、「公安局が動かないことでも明らかだ」と話している。(翻訳・編集/Mathilda)