「安曇野FINISH」のアルミ削り出しボディ

写真拡大

ノートパソコン(PC)などを手がけるVAIO(長野県安曇野市)は、SIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz(バイオフォン・ビズ)」を2016年4月に発売する。

OSに「Windows 10 Mobile」を採用し、Windows PCなどと高い親和性を持ち、「Microsoftアカウント」で設定やデータを一元管理できる。美しさと耐久性を両立したアルミニウム削り出しボディに、5.5型フルHD(1920×1080ドット)液晶を搭載。メモリーは3GB、内蔵ストレージは16GB。microSD(最大64GB)対応。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

マイクロソフト「Office Mobile」をプレインストールし、PC同様の使い勝手でWordやExcelなどのデータの確認や編集が可能だ。「Continuum」機能に対応し、別売のワイヤレスディスプレイアダプターを介してディスプレイやテレビと接続すれば、PCのような操作性を実現できる。

国内の主要な通信会社の周波数帯をほぼ網羅したSIMフリー仕様で、NTTドコモのキャリアアグリケーションもサポート。バッテリー容量は2800mAh。約1300万画素メイン、約500万画素サブカメラを搭載する。カラーはシルバー。

市場想定価格は5万円台。