7日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で、SMAPの中居正広木村拓哉が、高校時代に文化祭で騒動を起こしたことを明かした。

番組には3人組のアーティスト、ceroが初登場した。彼らは、オリコンウィークリーチャート8位にランクインや、CDショップ大賞などに入賞している。

ceroは、かねてから中居と木村に、ふたりにまつわる都市伝説の真相を聞きたかったそうだ。メンバーの高城晶平によれば、木村と中居は高校時代の文化祭で出し物をしていたところ、ファンが集まりすぎたため、2階の教室の窓から飛び出して逃げた、というのだ。高城はこのエピソードが好きで、「ドラマみたいだなあ」ともらしていた。

木村によると、教室に人が集まったのは事実だが、それが理由で逃げたのではないという。実は人が多く集まったことで売れ行きが好調となったが、学校の先輩が激怒したため逃げた、というのだ。木村は「それで逃げた」「もっとドラマみたいでしょ?」といい、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
中居正広 ライブでファンに放った暴言を反省「みんなが金の源だから!」
木村拓哉がネットで話題の格言「キムタクも俺になれない」に疑問
木村拓哉が自身のラジオ番組「What’s UP SMAP」の名前に込めた意味を告白