『めざまし』新レギュラーは“キノコ頭の頭脳派”。あの伊野尾慧がとうとう有名に?
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 先週、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さんが“見つかっちゃい”ました。

 4月から『めざましテレビ』(フジテレビ系)・木曜の新レギュラーに就任した彼は、だんだんと“見つかり”はじめ、先輩のV6・岡田准一さんに「伊野尾! 今だぞ!」とエールをおくられたとおり、バンバン活躍の場を増やしています。

◆実は明大理工学部卒

 そんな伊野尾さんは、これまで知る人ぞ知る隠れキラリ男子でした。

 キラッ! キラッ! とその魅力の片鱗をチラ見せしつつ、決してギラギラと前に出ることはなかったいのちゃん。そう、能ある伊野尾はツメを隠していたのです。

 しかしながら、女子と見まごう可憐なフェイス、エアリーなマッシュルームヘア、それに包まれた明治大学理工学部建築学科卒の硬派な頭脳!

 単なるキノコだと思っていたら、全人類をシビレさせるスーパーアイドルマッシュルームだった! といったところでしょうか。このギャップには、叩く気マンマンだったお茶の間の奥様も骨抜き。

 だって、ラブリーとクレバーを両立している25歳男子など、鉦(かね)や太鼓で探しても見つかりませんもの。伊野尾さん以外。日本の朝に極上のスマイルを振りまきつつ、その魅力で女子の屍を積み上げていくであろう彼。さらなる飛翔が楽しみでなりません……。

◆頑張ってほしいけど…ヲタの心境はフクザツ

……楽しみでならないのですが、本音を言うと「ああっ、いのちゃんが見つかっちゃった!」と頭を抱える女子が多いのもまた事実。

 ジャニヲタには、自担の栄進を祈りつつも「あまり人に知られたくない。前面に出てほしくない」とも思ってしまう、アンビバレンツな感情があるのです。

 歌番組で見切れていたり、ソロショットが少なくてイライラしたりするものの、“私だけが知っている彼の素敵さ”を味わうのは格別なもの。

 それがみんなの知るところになると、今まで興味なかったくせに「いのちゃん、めざましおめでとう! 今日からいのちゃん本気愛宣言します!」などと言い出すファンが現れ、古参のヲタはキリキリしてしまう、と。

 それは、お気に入りのカフェが「食べログ」に載り、あげくテレビの取材も来てあっという間に有名店になってしまった……的なはがゆさに似ているでしょうか。ひとりじめなどできないことはわかっていても、なんかモヤモヤしたり、切なくなったりもするのです。

 この“見つかっちゃった!”は、伊野尾さんのように全国放送のキャスターやドラマに抜擢されたとき、もしくは今まで無所属だったジャニーズJr.が特定のユニットに所属したときに起こりがちな気持ちです。

 彼と距離ができるようでさみしく、「羽ばたいて! でも、飛ばないで!」という感じと言いますか。

 ともあれ、マシュマロみたいな理系男子・伊野尾慧さんの飛躍は全力で応援したいところ。木曜の『めざましテレビ』必見ですね!

【めざましテレビ】
伊野尾慧さんは、木曜日レギュラー。http://www.fujitv.co.jp/meza/index.html

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』