画像

写真拡大 (全2枚)

 スマートニュースは、広告プロダクト「SmartNews Ads」にて、「ユーザー定義オーディエンス」機能をリリースした。これにより、広告主が有するさまざまなユーザ情報を活用し、ターゲットとするユーザーの条件を自在に組み合わせることが可能となる。

 スマートニュースは、「SmartNews Ads」において、よりユーザーのニーズや嗜好にマッチした効果的な広告配信を実現する「ユーザー定義オーディエンス」機能をリリースした。

 同機能は、広告主が有するさまざまなユーザ情報を活用し、SmartNews Adsにおいてターゲットとするユーザーの条件を自在に組み合わせることができるもの。「特定のコンテンツや広告を閲覧したユーザー」「自社の既存顧客」など、目的に応じてターゲットを絞り込むような条件/データを広告主自身が作成し、効果的に広告配信することが可能となる。

 例えば、「特定のWebサイトを既に閲覧したことのあるユーザーにだけ広告を配信したい」「特定のアプリを既にダウンロードしたユーザーは除外して広告を配信したい」といったことができる。

MarkeZine編集部[著]