「ホワイトニングスティック」

写真拡大

ノエビアグループの常盤薬品工業は2016年3月10日、臨床皮膚医学に基づいて敏感肌のスキンケアを考える低刺激性化粧品ブランド「ノブ」の高保湿エイジングケア「L&Wシリーズ」から「ホワイトニングスティック」(医薬部外品)を発売する。

敏感な肌は、日常的に乾燥や紫外線などの刺激を受けることで、しみ・ハリのなさにつながる原因物質が常に出ている状態になっている。そのため、慢性的に肌荒れを起こしがちで、赤みを帯びて透明感も失われやすくなっている。

「ホワイトニングスティック」は、メラニンの生成を抑えてしみ・そばかすを防ぐ、気になる部分にも使いやすいスティックタイプの美白クリーム。べたつかず、肌になじむ。

美白有効成分「持続型ビタミンC誘導体」と肌荒れ防止成分「グリチルレチン酸ステアリル」の2種類の有効成分が敏感な肌の気になるしみ・そばかすの原因をケアして、明るく透明感のある肌に導く。

無香料・無着色・低刺激性。

価格は3000円(税抜)。