えっ、マジ!? 男性がびっくりした女性の金銭感覚12

写真拡大

お金の使い道というのは、男性と女性では大きく異なるものですよね。しかし男性からすると、どうしても理解できない女性のお金の使い方もあるようです。今回は男性のみなさんに、びっくりした異性の金銭感覚について、お話を聞いてみました。

■ブランド品

・「ブランド品購入」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ブランドのカバンや服など」(26歳/情報・IT/営業職)

・「ブランド物」(29歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

ブランド品に惜しげもなくお金を使う女性の金銭感覚は、どうしても男性にとって理解できないようですね。似たようなものでもブランド名がつくだけで、価格が何倍にもなるものに、どうしてお金が使えるかが不思議なようです。

■美容

・「化粧など身だしなみの部分でかなりお金が飛んでいくように感じる」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「化粧品や下着って、けっこう高価なのね」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「やっぱりネイルとか美容関係にお金をかけていてちょっと理解し難いところがあります」(25歳/金融・証券/営業職)

化粧品や下着などといった美容関係の費用に、お金をかける女性の心理は理解できない男性も多いようです。効果があるのかないのか分からない、小さな美容液に、何千円や何万円もかける心理は理解できないようですね。

■ファッション

・「ファッションのために服を買いあさる人の神経がわかりません」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「服にかけてしまうところ」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「洋服に10万円以上」(28歳/金融・証券/営業職)

女性が流行りのファッションにお金をかけてしまうのは、特別珍しいことではありません。しかし、ファッションに無頓着な男性からは、理解を得るのは難しいかもしれませんね。

■その他

・「アーティストのグッズをオークションなどで大量に買う」(28歳/その他/その他)

・「ジムに行かないのに月々の支払いを引き落としにしている」(28歳/建設・土木/技術職)

・「水着1着に数万円も出したという話を聞いてびっくりしたことがある」(29歳/運輸・倉庫/その他)

他にも水着に数万円使ってしまったり、通いもしていないジムのために、毎月支払いを続けているなど、男性からは不可解な行動があるみたいですね。

女性のお金の使い道に関して、理解できないと感じる男性は多いようですね。特に美容やファッションにつぎ込んでしまう女性の心理は、理解してもらえないことが多いようです。しかし、男性が車などの趣味につぎ込んでいるのと同じで、お互いさまかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数199件。22歳〜29歳の社会人男性)