完熟苺とチキンスープをあわせたつけ汁とガーナホワイトの特製パウダーの絶妙なハーモニーを楽しめる

写真拡大

ロッテと人気ラーメン店「麺屋武蔵」がコラボレーションし、ホワイトデーに向けたつけ麺メニュー「つけガーナホワイト2016〜苺の香り〜」を2016年3月7日から数量限定(1日15食)で販売を始めた。3月14日まで。

麺の上には、ガーナホワイトひとかけ・季節の野菜・ハーブ・完熟苺・ミント風味の蒸し鶏をトッピング。ミルクのコクを感じるガーナホワイト0.7枚入り特製チョコパウダーが麺に直接ふりかかっている。

つけ汁はハート&ベリーの完熟苺とチキンスープをミキサーにかけた酸味がきいたスッキリした味わい。完熟苺の香りが食欲をそそる。

ガーナホワイトと牛乳のスープ割りにより、つけ汁がデザートに変わり、コク豊かでまろやかな味わいを楽しめる。

麺は味がからみやすい細麺のスパゲティ、フェデリーニ。生ハム・セロリ・たまねぎ・オリーブオイルのソースがからんで、特製ガーナホワイトチョコパウダーと相性が良い。

価格(税込)は1000円。販売店舗は、 新宿本店(東京都新宿区西新宿)と蒲田店(東京都大田区西蒲田)。