肉好き女子も必見!わずか一夜限りの贅沢コラボ

写真拡大

「仙石原品の木 一の湯」では、吉祥寺の「肉山」とのタイアップ宿泊プランの販売を開始した。

【写真を見る】肉山のオーナー光山氏が老舗旅館で腕を振るう

半年先まで予約が取れないといわれる肉料理の名店「肉山」。吉祥寺の人気店「ホルモン酒場 焼酎家 わ」「たるたるホルモン」のオーナー光山英明氏が満を持してオープンした赤身肉のお店で、肉好きの間では聖地とされている。

4月14日(木)・15日(金)の1泊で販売され、当日は光山オーナーが一夜限定で箱根入り。“一の湯版スイート”をテーマに、旅館を舞台に腕を振るう。

メニューはもちろん、同店のコンセプトである「いろんな肉」のみ。吉祥寺の店と変わらない味が堪能できる。夕食時には「いろんな肉」に合う「肉山」オリジナルワインを用意。自慢の赤身肉料理にあわせたワインが提供される。

豚、牛、鹿、馬などの稀少部位赤身肉を惜しみなく提供する極上コースと、箱根の名泉を存分に楽しめる今回のコラボレーション。身も心もお腹も、忘れられない旅になることは、間違いないだろう。【横浜ウォーカー】