愛のストーリーにときめく。「マンダリン オリエンタル 東京」のホワイトデースイーツ

写真拡大 (全6枚)

そろそろホワイトデー。バレンタインのお返しを彼に期待している女子も多いのでは? 美ルックスのスイーツをおねだりするのなら、なんといっても「マンダリン オリエンタル 東京」の1階に位置する「グルメショップ by マンダリン オリエンタル 東京」の期間限定アイテムがおすすめ。今年のコレクションは、5つのラインナップが出会いから真実の愛を育むまでのストーリー仕立てになっているというから、ロマンティック!

写真は、“出会い”をテーマにした「クール ファッション ヴィクティム」(2160円)。ツイード風を装ったチョコレートボックスは、その名にふさわしいハイセンス。中には、ほどよい酸味がクセになるヨーグルトレーズンチョコレートが隠れているとか。

「開けてみてわかるサプライズがある点を、恋愛での出会いと重ね合わせています」と、広報担当者さん。さらに、ホワイトデーのスイーツとそれらが紡ぐ物語について教えてもらった。◆真っ赤なマカロンを重ねたケーキ「ルリジューズ アムルーズ」


“出会い”に続く“デート”を表現したのが、真っ赤なマカロンを重ねたケーキ「ルリジューズ アムルーズ」(918円・写真右)。マカロンの中には、ラズベリークリームとフレッシュラズベリーをサンドしていて、恋の甘酸っぱさを彷彿させる味わいなのだとか。

「ハート形のケーキはバレンタイン限定で販売した『モンクール』(750円・写真左)。バレンタインデーとホワイトデーというイベントを2回一緒に楽しんでいただきたい、という思いを込めて、それぞれを別の期間で販売しました」(同)

◆とろけるボンボンショコラの詰め合わせ「ラブハート」


触れたところから溶けてしまいそう…そんな“恋に落ちる”感覚を表現したのが、ハート型のボンボンショコラの詰め合わせ「ラブハート」。

ベルガモットの香りが漂う最高級ウーロン茶を使った「マンダリン オリエンタル ブレンドティー」や、香り豊かな「ジンジャー」や「シナモン」、カカオのコクが楽しめる「ヴェネズエラ72%」の4つをセットにした「ラブハート4P」(1944円)は、バレンタインのみの販売とか。

「ホワイトデーはやはりバレンタインの倍返し、という女心を考慮して、ホワイトデーにはさらに4つのフレーバーをプラスした『ラブハート8P』(3888円)をご用意しています。色を加えることで2人の想いが深まっていった状態も表現しています」(同)

ピンクから白に変わるグラデーションの4ピースは、甘酸っぱい「パッションフルーツ」、爽やかな香りの「ココナッツ」など、同ホテルならではの南国的なフルーツを使ったフレーバー。色の順に食べたら、恋が盛り上がる気分が満喫できるはず。

◆シックな白いケースも特別感たっぷりの「トレゾー」


恋の成就に当たる“プロポーズ”を表現するのは、看板アイテムのチョコレートケーキ「トレゾー」(1512円)。トップに金箔を贅沢にあしらったケーキは、カカオのコクがぎゅっと濃縮された贅沢な味わいとか。婚約指輪を入れるような白い小箱も、恋のドラマを盛り上げてくれそう。

◆ハート型のチョコレートを重ねた「ホワイトデー クール シュル クール」


“プロポーズ”の後に訪れるのが、“真実の愛を育む”時間。バレンタインが赤とピンクの2つのハート型チョコレートで2人の関係を示していたのに対して、ホワイトデーの「ホワイトデー クール シュル クール」(4320円)は、白いハートを加えることで結ばれた2人が家族となるシーンを描いているのだとか。

「ハート型のチョコレートの中には、ヘーゼルナッツをダークチョコレートで包んだチョコレートボールが入っています。ナッツの香ばしい味わいをお楽しみください」(同)

◆ピンク色がロマンティックなショートケーキ「クール・ガトーアラフレーズ」


このほか、大切な人たちと味わうスイーツとして、華やかなイチゴのショートケーキ「クール・ガトーアラフレーズ」(4104円/直径12cm)も登場。かわいらしいピンク色の生クリームに包まれたケーキは、女友達にも喜ばれそう。プチホームパーティの予定がある女子は、ぜひこちらを選んで。