6日、中国で活躍する人気女優たちの中で、胸の大きさも魅力の一つになっている顔ぶれについて、新浪が紹介している。メイン写真はコン・リー。

写真拡大

2016年3月6日、中国で活躍する人気女優たちの中で、胸の大きさも魅力の一つになっている顔ぶれについて、新浪が紹介している。

【その他の写真】

大きな胸と言えば、まず名前が挙がり、その代表格とされるのがリウ・イエン(柳岩)。テレビ番組の司会、女優、歌手としてマルチな才能を見せるが、スタイルの良さも大きな魅力となっている。

清純派として高い人気を集めながら、思いがけず豊かな胸が話題になったのがヤン・ミー(楊冪)。アイドル脱皮へのチャレンジ作品となった香港サスペンス映画「孤島驚魂(11年)」では、その胸元が注目の的になった。

女優のリー・シャオルー(李小[王路])も、意外に胸が大きいことで知られる。16歳で主演したベルリン国際映画祭出品作「シュウシュウの季節」で天才少女と呼ばれ、その後も安定した活躍を続けつつ、最近ではママタレとしても人気だ。

隠れた豊満ぶりで有名なのは、国際派女優のコン・リー(鞏俐)。レッドカーペットでドレスからのぞく胸は誰よりもボリュームがあり、とても美しいが、本人は胸に視線が集まるのを避けたいようだ。これまでサイズを公表したことがなく、その大きさは永遠の謎となっている。

このほか、ブログ女王のヤオ・チェン(姚晨)やキティ・チャン(張雨綺)らも胸元が注目される女優だ。(翻訳・編集/Mathilda)