初代覇者の堀奈津佳が今季レギュラー初出場 ここから復活の狼煙をあげたい(撮影:ALBA)

写真拡大

 今年も南国宮崎にあるUMKカントリークラブを舞台に「アクサレディスゴルフ トーナメント in MIYAZAKI」が開催される。開幕に先立ち第4回大会の出場者108名が発表された。
【関連】前夜祭も!昨年大会の模様をフォトギャラリーで
 昨年覇者の笠りつ子をはじめとしたシード選手達に加えて、第1回大会でツアー初優勝を挙げた堀奈津佳も主催者推薦で出場することが決定。妹・琴音も出場が決まっており、今シーズン初となる姉妹対決に注目が集まる。
 また、大山志保、永峰咲希、柏原明日架といった地元宮崎出身の選手達にも注目。他にも宮崎県の高校に進学した香妻琴乃も気合いが入る1人だ。他にも2014年の「KKT杯バンテリンレディス」を制したアマチュア・勝みなみも出場する。
 第2回大会では渡邉彩香が最終18番でチップインイーグルで大逆転優勝を果たすなどドラマが生まれている今大会。今年最高の笑顔を18番グリーンで見せるのはどの選手か。

<ゴルフ情報ALBA.Net>