フライパンでできる!おうちでバームクーヘン

写真拡大

洋菓子の中でも定番のバームクーヘン。家庭で作るのには、専用の機械がなければ無理と思われがち…。家にあるフライパンで、簡単に作れるということはご存知でしょうか? 四角く平らなバームクーヘンや本格的な丸いものが、自宅で作れるレシピを紹介します。

●フライパンで作る! 簡単バームクーヘン

キッチンにある、普段使いのフライパンで簡単に作れるバームクーヘンのレシピです。

材料(2人分)は、ホットケーキミックス(150g)、アーモンドプードル(50g)、砂糖(90〜100g)、卵(3個)、牛乳(200cc)、ブランデー(少々)、バニラエッセンス(5滴)、バター(50g)。

1)バターを器に入れてレンジで2分少々温めておきます。

2)材料すべてをダマにならないようによく混ぜたら、フライパンに油をひき、生地を薄く広げて流しいれ、中火で焼きます。きつね色になったらひっくり返してください。

3)ひっくり返したらすぐにフライ返しで生地を軽く押し、生地の厚さを均一にしながら、薄くします。

4)返した生地の上に、さらに生地を垂らして、オタマの腹で少しのばしてから、すぐひっくり返す作業を、時々フライパンの底を濡れたふきんで冷やしながら、生地が無くなるまで繰り返します。

5)焼き終わったら皿にうつして、熱を冷まし、隙間なくラップでくるみます。

6)1日常温で寝かせ、翌日に、好きな形にカットしたら出来上がり。

すぐにでも食べたい気持ちを抑えて1日寝かすと、しっとり美味しいバームクーヘンになります。正方形に切り分けると、キレイに見えますよ。

●卵焼き用のフライパンで、くるくるバームクーヘン

普通のフライパンでは平らなバームクーヘンしか作れませんが、卵焼き用なら丸いバームクーヘンが作れます。

材料(2〜3本分)は、ホットケーキミックス(200g)、卵(2個)、砂糖(70g)、牛乳(200cc)、バター(100g)。

1)耐熱容器を2つ用意し、バターをそれぞれ60gと40gに分けて入れて電子レンジで溶かします。

2)キッチンペーパーなどの芯をフライパンの幅に合わせて切ってアルミホイルで包み、バターを薄く塗っておきます。

3)卵、砂糖、牛乳を泡だて器で混ぜ、さらにホットケーキミックスを入れてよく混ぜ、溶かしバター60gを加えて混ぜ合わせます。

4)フライパンを加熱し、残った方のバターを薄くひき、一旦濡れ布巾に乗せて冷ましてからオタマ半分くらいの生地を流し入れ、弱火にします。

5)フライパンの奥に芯を置き、手前に転がしながら巻きつけ、巻き終わったら中弱火にし、転がして焼き色を付けたら取り出します。

6)再びバターを薄く挽き、生地を焼く作業を繰り返して、層にしていきます。

7)お好みの大きさになったらフライパンから取り出し、あら熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やして完成です。

特別な道具や材料がなくても、簡単に作れるバームクーヘン。作業も難しくないので、お子さんと一緒に作るのもいいですよね。おやつにも、ちょっとした手土産にも使える簡単レシピ。ぜひお試しください!

(文・姉崎マリオ/考務店)