泰鼎国際の高層幹部ら=2011年

写真拡大

(台北 7日 中央社)台湾証券取引所は、台湾で上場している海外企業の財務や業務の状況に関する説明会を14日から28日まで計6回開催する。毎回1〜2社、合計10社が参加し、それぞれの代表者が今年の展望について説明する。

参加企業は、泰鼎国際、永冠能源科技グループ、龍灯環球農業科技など。

(田裕斌/編集:名切千絵)