先発フォーメーションは流動的。岩渕をサイドに配した4-4-2の可能性もある。

写真拡大

 女子サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選の日本対ベトナムは3月7日、キンチョウスタジアムで19時35分から行なわれる。
 
 この試合に先立って行なわれた試合で、中国が1-0で韓国に勝利。このため、日本のリオ五輪出場はすでになくなっている。

 日本は3月4日の中国戦から大きく先発メンバーを入れ替え、キャプテンの宮間やFWの大儀見らが外れた。発表されたメンバー表では、FW3人、MF3人、DF4人となっており、これまで採用されていない4-3-3のフォーメーションとなる可能性もある。
 
【随時更新】 日本×ベトナム|マッチレポート
 
 日本のスタメンは以下のとおり。
 
日本
GK
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
 
DF
3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
13 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
17 田中明日菜(INAC神戸レオネッサ)
19 上尾野辺めぐみ(新潟レディース)
 
MF
7 川村優理(仙台レディース)
9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
14 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
 
FW                                                                                                                       
11 大野 忍(INAC神戸レオネッサ)
15 高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)
16 岩渕真奈(バイエルン/ドイツ)