仙台GK六反、負傷で代表候補キャンプ不参加「早く治せるよう頑張る」

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は7日、千葉で7日から9日にトレーニングキャンプを行う日本代表候補において、ベガルタ仙台のGK六反勇治がケガのため、不参加となったことを発表した。

 六反は、6日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第2節のFC東京戦に先発出場したが、負傷で83分に交代していた。

 なお、同選手は7日に自身の公式ブログ(http://rokutanblog.main.jp/)を更新。「ケガについては今のところ、できるだけ早く治せるように頑張ります! としか言えません。また詳しくわかったらご報告させてもらいます」と綴っている。