わずかに残された可能性…なでしこジャパンのリオ五輪出場条件は?《リオ五輪アジア最終予選》

写真拡大

▽なでしこジャパンは7日、リオ五輪アジア最終予選の第4戦ベトナム女子代表戦を迎える。限りなくゼロに近くなってしまったリオ五輪出場の切符だが、可能性はゼロではない。ここでは、なでしこジャパンの突破の条件をおさらいしておく。

◆順位表(※第3節終了時)

[勝/分/敗/得失]勝ち点

1.オーストラリア [3/0/0/+13]9

2.中国 [2/1/0/+3]7

── リオ五輪出場ライン ──

3.北朝鮮 [1/2/0/+1]5

4.韓国 [0/2/1/-2]2

5.日本 [0/1/2/-3]1

6.ベトナム [0/0/3/-12]0

◆第4戦対戦カード

《16:35》

中国(2位) vs 韓国(4位)

《19:35》

北朝鮮(3位) vs オーストラリア(1位)

ベトナム(6位) vs 日本(5位)

【前提条件】日本の2連勝

▽ここまで3戦を終えて勝ち点1の日本は、ベトナム戦、北朝鮮戦の残り2試合で連勝を飾った場合、最大で勝ち点は7となる。現時点で勝ち点9を獲得しているオーストラリアを抜くことは不可能となるため、2位での突破しか可能性は残されていない。

▽2位での突破を目指す上でも、中国が勝ち点7を獲得しているため、残り2試合での連勝は必須だ。さらに得失点差も関係してくるため、大量得点差での勝利も必要となる。

【条件1】中国の敗戦

▽第4戦のベトナム戦開催前に行われる中国vs韓国の結果で、日本は既にリオ五輪出場が閉ざされてしまう可能性がある。

▽現在2位に位置する中国は、第3戦で日本に勝利し勝ち点を7に伸ばした。つまり、中国がこれ以上勝ち点を獲得した時点で、日本が2位以内となる可能性が消滅。リオ五輪への道が絶たれることとなる。

【条件2】北朝鮮がドロー以下

▽16時35分から行われる中国vs韓国で、韓国が勝利した場合でも、日本の五輪出場の道が閉ざされる可能性は残っている。同時刻に行われる北朝鮮vsオーストラリアの試合で、北朝鮮が勝利すれば、勝ち点が8まで伸びるため、日本の2位以内の可能性が消滅する。

▽現在首位を走るオーストラリアは、ここまで1失点。守備も安定し、得点力もあるだけに、オーストラリアが勝利する可能性はある。北朝鮮は実力国であるが、ここまでの3戦全てで1得点と、攻撃面で苦しんでいる印象だ。日本にとっては、オーストラリアが勝利することが最高の結果となる。

【条件3】韓国がドロー以下

▽上記の2つの条件が達成され、日本がベトナムに勝利した場合は最終戦にもつれ込むこととなる。その場合は、最終戦の最初に行われる韓国vsベトナムの結果が重要となる。

▽韓国は上記の条件を満たした場合、この時点で勝ち点が5となっている。ベトナム戦で韓国が勝利した場合は勝ち点が8となり、日本が追い抜くことはできない。引き分けであれば、勝ち点は6となり、日本にもチャンスが訪れる。

【条件4】中国の敗戦

▽【条件3】まで満たした場合は、日本vs北朝鮮と同時刻に行われるオーストラリアvs中国の結果に委ねられる。中国は前述の通り既に勝ち点7を獲得しているため、これ以上勝ち点を積まれると日本は逆転できない。ここでもオーストラリアの勝利を願う必要がある。

▽日本が2連勝することが前提条件ではあるものの、他の試合の結果次第ではリオ五輪出場の可能性がわずかに残されている。全ての条件を満たすことは難しいものの、どんな苦境に立たされても最後まで諦めずに挑むことがこれまでのなでしこジャパンだった。まずは、中国vs韓国の結果を待ち、ベトナムにしっかりと勝利することで道を開きたい。