アボカドオイルで美髪へ

写真拡大

森のバターと言われるほどたっぷりの栄養価を持つアボカドは、ギネスにも認定されている世界一栄養価が高いスーパーフルーツです。

そんなアボカドの果肉から抽出して作られたアボカドオイルで、美髪ケアをしてみませんか。

アボカドオイルの成分

アボカドオイルの成分には、どのようなものが含まれているのでしょうか。
熟した果実に似た強めの香りを持っており、色は緑色で粘度も高く濃厚なオイルです。

オイルの種類でいうと、オメガ9系脂肪酸にあたり、オリーブオイルと同じで、抗酸化作用があり酸化しにくいオイルでもあります。

主な成分はオレイン酸で脂肪酸の内7割近くを占めています。
その他の成分としては、リノール酸、パルミトレイン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、皮膚・粘膜などの健康を保つビタミンA、肌細胞の新陳代謝を促進するビタミンB、美肌効果に名高いビタミンD、抗酸化作用の高いビタミンE、マグネシウム、レシチン、ペクチン、亜鉛、葉酸、鉄などのミネラル類が含まれています。

抗酸化作用があるβカロチンや、腸を整える食物繊維まで含まれており、ビタミンEはオリーブオイルの2倍以上もの含有量があります。

アボカドオイルの効果

アボカドオイルの効果をまとめて確認していきましょう。

最も多いオレイン酸は、以下の効果を持っています。
・悪玉コレステロール値の減少
・動脈硬化、心筋梗塞予防
・血液サラサラ効果
・便秘解消効果

また抗酸化作用があることから、皮脂詰まりなどによる頭皮トラブルを防止し、頭皮を清潔に保つことが出来ます。また頭皮が固くなり柔軟性がなくなるのも防ぐため、育毛にも効果を発揮するのです。

また、高い保湿力があることから、頭皮の乾燥を防ぎ、フケが出るのを押さえてくれます。
さらに、頭皮の新陳代謝を高めることで、艶やハリがある美髪へと導いてくれるのです。

髪への効果的な使用方法

では、最後にアボカドオイルをヘアケアに上手に取り入れる方法をご紹介しましょう。

まずは髪のケアに使用する方法です。

1.ドライヤー前に
熱に強い特性があるため、ドライヤー前につけると熱ダメージから髪の毛を守ってくれます。

2.洗髪後の髪に
タオルでドライオフした後に、500円玉大のオイルを手のひらにとり、温めたうえで髪の傷んでいる部位につけましょう。

次に頭皮ケアにも使っていきましょう。

洗髪後に、500円玉大のオイルを手のひらで温めて頭皮につけていきます。その後、指の腹を使ってマッサージしていくと、皮脂汚れが浮き上がりやすくなります。

是非、いつものヘアケアにアボカドオイルを取り入れてみて下さい。