6日、離婚を発表したS.H.EのSelinaへ「祝福」メッセージを送ったことで、男性歌手のAARON、タレントのブラッキー・チェンが非難されるという思いがけないアクシデントが発生した。メイン写真はAARON、2枚目はSelina。

写真拡大

2016年3月6日、離婚を発表したS.H.EのSelinaへ「祝福」メッセージを送ったことで、男性歌手のAARON(アーロン/炎亞綸)、タレントのブラッキー・チェン(陳建州)が非難されるという思いがけないアクシデントが発生した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

S.H.EのSelinaが4日、夫で弁護士のリチャード・チャン(張承中)さんとの離婚を発表した。10年に撮影中の事故で大やけどを負ったSelinaをチャンさんが支え、2人は運命共同体と思われていただけに、台湾の人々に与えたショックは大きい。

Selinaがフェイスブック上で離婚を発表したメッセージには、1日だけで1万8000件のコメントが寄せられた。また、10万人を超えるユーザーが「悲しいね」「すごいね」で驚きを示している。

このメッセージに対し、タレントのブラッキー・チェンは「心からの祝福を贈る」とコメント。Selinaにとって所属事務所の後輩にあたるAARONは、「祝福」と短いコメントを寄せた。しかし、これに反応したネットユーザーが「人の離婚を祝福するなんて」と猛批判。思わぬアクシデントに、ブラッキー・チェンはすぐさまコメントを削除しているが、「Selinaの将来に祝福を贈っただけじゃないか」と、擁護するネットユーザーも多い。(翻訳・編集/Mathilda)