ブラジル・リオをイメージした入浴剤登場!

写真拡大

バスクリン(東京都千代田区)は、「世界紀行」シリーズから「ブラジル 太陽と海のコルコバード」を2016年3月7日に数量限定発売する。

"世界的なスポーツイベント"の開催で注目が集まる、太陽と海が輝くブラジル・リオデジャネイロをテーマとした入浴剤が登場。

リオを象徴する景観地である小高い丘「コルコバード」から一望できる市街地や、陽気で明るい独特の雰囲気をトロピカルフルーツ(パッションフルーツ、パイナップル、グアバなど)にオレンジや花を組み合わせた香りで表現したという。

フレッシュな天然アロマ成分を閉じ込めたビーズが、湯の中でゆっくり溶けることでフレッシュな香りが長時間続き、温浴効果で血行を促進。カラダをしっかり温め、疲労回復、冷え性にも効果的だ。さらに、保温ベールで湯冷めも防ぐ。

また、天然ホホバオイルを配合し、肌にうるおいを与えスベスベに。アミノ酸系の成分なので、水道水の塩素を除去し、まろやかなお湯に変えてくれる。

肌にやさしく、古紙を使用した容器で環境への配慮もされている。残り湯での洗濯が可能。

600g(約30回分)入り、オープン価格