綾瀬はるかの美肌の秘密は筋トレにあり?

写真拡大

 3月19日よりNHKでシーズン1がスタートする大河ファンタジー「精霊の守り人」。このドラマで短槍(たんそう)使いの女用心棒・バルサを演じる綾瀬はるかさんは、一昨年前から筋肉トレーニングに取り組み、殺陣、アクションの撮影に挑んだそうです。

 昨今、筋トレに興じる女性が増殖中ですが、筋トレの時間には“ベストなタイミング”があることをご存知でしたか?

 仕事や家事に追われてトレーニングができる時間は限れてはいますが、理想を言えば夕方から19時くらいにかけて行うのが、最も効率がいいといわれています。

 また、食後2時間たった頃に行うのも理想的。とにかく、食事の前の空腹時と、食後すぐの満腹時の筋トレは避けるべきといわれています。

 とはいえ、働く女性にとっては上述のような時間帯にトレーニングするなんてなかなか時間の都合がつきません。そこでオススメの“最も効果的な時間”が、朝の筋トレなんです。

 筋トレは、それを行うことで成長ホルモンが分泌されるのですが、朝に行うと、その日一日中成長ホルモンが分泌され続けるともいわれているんです。

 これならば、代謝の高い状態をキープし続けて、どんどん脂肪が燃焼する一日を送れるはず。早朝トレなら夜更かしすることも減り、美容にいいのはもちろんのこと、時間の都合もつけやすいですよね。綾瀬さんの美肌も、こうした筋トレ効果が影響しているのでしょうか?