5日、アジア太平洋地区の「最高の空港」ランキングで、北京の首都国際空港と上海の浦東国際空港が2位タイに、広州の白雲国際空港が3位タイに選ばれた。写真は北京首都国際空港。

写真拡大

2016年3月5日、国際空港評議会(ACI)はこのほど、毎年恒例のエアポート・サービス・クオリティ・アワードを発表。アジア太平洋地区の「最高の空港」ランキングで、北京の首都国際空港と上海の浦東国際空港が2位タイに、広州の白雲国際空港が3位タイに選ばれた。中国・環球網が伝えた。

アジア太平洋地区の1位には、韓国の仁川国際空港とシンガポールのチャンギ国際空港が選ばれた。

ACIは、全世界80カ国以上の300以上の空港について、空港利用者50万人超を対象に調査しランク付けした。(翻訳・編集/柳川)