坂口佳穗

写真拡大 (全7枚)

女子ビーチバレー選手の鈴木悠佳子(28)・坂口佳穗(28)が2日、都内で会見を開き、情報サービス大手のマイナビと所属契約を結んだことを発表した。

鈴木と坂口は、今年1月にチームを結成。北京五輪で代表監督をしてきた瀬戸山正二氏がヘッドコーチを務めるという。

この新チームと契約を結んだマイナビの関係者は「平成23年に毎日コミュニケーションズからマイナビに社名変更してから、スポーツ分野に積極的に協賛してきた」と自社の取り組みを説明。また「社員5000名ほどの中、女性社員の割合は、45%。多くの女性が活躍する会社なので、女性アスリートにもバッグアップしていきたい思いがあった」と選手サポートへのキッカケを明かした。

そして、二人を紹介するにあたって、「それぞれの名前から、愛称はスズカホに決めました。このニックネームが広く知られるよう頑張って欲しい」と期待を込めた。

スタートを切ったチームは先月、2週間の沖縄合宿を実施。加えて、3月6日から4月6日まで、ロサンゼルスでの海外合宿に向かう予定だ。

新シーズンに向けて、鈴木は「まだ経験の浅い私たちにマイナビさんが応援してくれるということで、とても光栄に思っています。所属したからには、その期待に応えるよう頑張ります」と意気込んだ。

続いて、坂口も「まだまだ実績のない私たちに所属選手として迎え入れてくれて本当にうれしいです。マイナビさんの名に恥じないよう、いい結果を出していきたいと思います」と活躍を誓っていた。

▼ (左から)鈴木悠佳子、坂口佳穗



▼ 鈴木悠佳子、坂口佳穗



▼ 鈴木悠佳子



▼ 鈴木悠佳子



▼ 坂口佳穗



▼ 坂口佳穗