パッケージからも漂う重厚感

写真拡大

湖池屋は2016年2月15日、「ポテトチップス 炭焼きスペアリブ味 ウェーブタイプ」を全国のコンビニエンスストアで発売した。

野菜や果物を凝縮した熟成ソースを豚肉に絡め、炭火で焼き上げることで旨みを閉じ込めた「炭焼きスペアリブ」の味を波型カットのポテトチップスで表現した一品。本物のスペアリブらしい重厚感が高評価を得ている。

目をつぶると駄菓子の味に!?

ツイッターでは、食べてみた人から「うんまい」「くっそうめぇ...」「美味しすぎて3つ買ってしまった」などなど絶賛の嵐だ。

「ワイルドな味付けで美味しいのう。波型の形状も相まって風味も良いぞ」
「マジ炭焼きスペアリブの味するし重い これビールのつまみだわ」

と、重さを評価する声も。

「スペアリブ感」が評価される一方で、

「これスペアリブ味じゃなくてスペアリブのソース味だ」

と感じた人もいるよう。

「目を瞑るとキャベツ太郎の味を感じれることがわかった」

というかなり独特な感想もあった。

価格はオープン。