「殿、利息でござる!」本ポスター解禁、羽生結弦扮する“殿”の姿も。

写真拡大

阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら豪華俳優陣の出演に加え、フィギュアスケートの羽生結弦選手が映画初出演で殿役を演じることでも話題の映画「殿、利息でござる!」。そんな本作の本ポスター画像が解禁となった。

ビンボーな町を救うべく、3億円集めて殿様から利息をいただこうと、奇想天外なアイデアでお上(かみ)相手に一世一代の大勝負を仕掛けた穀田屋十三郎(阿部サダヲ)ら、庶民9人。完成した本ポスター画像では、1枚のゼニに“勝機”を見出し、熱い視線を注ぐ十三郎と篤平治(瑛太)を筆頭に、そうそうたる顔ぶれが勢ぞろいしている。

計画がバレたら打ち首確実という、手に汗握るスリリングな状況下。驚き、戸惑い、悩み、企み、決意し、歓喜し、微笑み……ゼニをめぐって様々な感情を露わにする、登場人物それぞれの表情も見どころだ。

さらに、本作タイトルである「殿、利息でござる!」の“殿”の位置には、羽生扮する“殿”様の凛々しい姿も。

大好きな風呂も、お酒もガマン、子どものおもちゃも、宝物も、家財道具も売り払い、家族を奉公に出し、家を売り払ってでも、とにかくひたすらゼニを貯める。決死の節約術で3億円もの貯蓄に励み、ついにはお上に挑もうとした、庶民による、庶民のための、知恵と勇気と我慢の銭戦(ゼニバトル)。「これも世の貯め、人の貯め。」キャッチコピーとなった一文には、私欲ではなく、ただ人のため、町のため、すべてを注いだ、実在の人々の決意を物語っている。

映画「殿、利息でござる!」は5月14日全国公開。