7バーディを奪い逆転優勝を飾ったアダム・スコット(Getty Images)

写真拡大

<WGC-キャデラック選手権 最終日◇6日◇トランプナショナル・ドラール(7,543ヤード・パー72)>
 世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-キャデラック選手権」最終日。ビッグネームがリーダーボードの上位に名を連ねた戦いを制したのは、トータル12アンダーまで伸ばしたアダム・スコット(オーストラリア)だった。
【関連写真】短尺パターをクロウグリップに似た方法で右手を添える独特のグリップで握るアダム・スコット
 2位にはトータル11アンダーのバッバ・ワトソン(米国)、3位タイにはローリー・マキロイ(北アイルランド)とダニー・ウィレット(イングランド)が入っている。
 その他、松山英樹は5バーディ・1ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの“73”でトータル4オーバーの35位、宮里優作は2バーディ・6ボギー・2ダブルボギーと苦しみトータル15オーバー61位タイで4日間の戦いを終えている。また、昨季の日本ツアー賞金王キム・キョンテ(韓国)はトータル6オーバーの42位だった。
【最終結果】
優勝:アダム・スコット(-12)
2位:バッバ・ワトソン(-11)
3位T:ローリー・マキロイ(-10)
3位T:ダニー・ウィレット(-10)
5位:フィル・ミケルソン(-9)
6位:ジミー・ウォーカー(-8)
7位:ポール・ケーシー(-6)
8位T:スマイル カウフマン(-4)
8位T:リッキー・ファウラー(-4)
10位T:セルヒオ・ガルシア(-3)他
35位T:松山英樹(+4)他
42位T:キム・キョンテ(+6)他
61位T:宮里優作(+15)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
松山英樹も石川遼結婚に喜び「支えになっているんじゃない?」