<WGC-キャデラック選手権 最終日◇6日◇トランプナショナル・ドラール(7,543ヤード・パー72)>
 世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-キャデラック選手権」最終日。トータル3オーバーの41位タイからのスタートとした松山英樹は5バーディ・1ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの“73”でラウンド。スコアを1つ落とし、トータル4オーバーで4日間の戦いを終えた。
【関連ニュース】
詳細な順位をリーダーボードでチェック!
松山英樹も石川遼結婚に喜び「支えになっているんじゃない?」
最終ホールはウォーターショット 松山英樹は復調のラウンドで41位タイ
飛びのウレタンカバーボール、「ゼクシオ UX-AERO」3/4発売
“やさしさ”を追求したウェッジ、クリーブランド「RTX F-FORGED」登場