花モチーフが春らしい。「スタージュエリー」の70周年記念「FLOWER & LEAVES」に注目

写真拡大

花咲く春、ファッションにも花モチーフを取り入れてみない? そこで注目したいのが、人気ブランド「STAR JEWELRY(スタージュエリー)」がブランド70周年を記念して、2016年2月1日(月)に発売した「FLOWER & LEAVES(フラワー アンド リーブス)」。カラフルなエナメルと大人シックなシルバーの2つのシリーズがあって、計17アイテムがラインナップするとか。

「同ラインは、1970年代に初めて発売して大人気となりました。今回、70周年に際して、ブランドのエポックメイキングなシリーズに新たな息吹を吹き込んで、”今”着けたいデザインに仕上げ、復刻することになりました」と、広報担当者さん。

フラワーアーティストユニット「plantica(プランティカ)」が手がけた華やかなスペシャルパッケージで包んでもらえるのも嬉しいところ。さっそくアイテムについて詳しく教えてもらった。
エナメルのシリーズには、2サイズのピアス(M各12960円、S各10800円)と、葉をかたどったピアスキャッチ「leaves(リーブス)」(6480円)がラインナップ。花モチーフのピアスは、ポピー、ガーベラ、リリーの3つをかたどっていて、70’sテイストだから今のファッションとのコーディネイトもばっちり。

「リーフキャッチにはライトグリーンと濃いグリーンの2色があり、ピアスと別売りで展開しています。ピアスに通すだけで留められるのがポイントです! どの花と合わせても相性が良く、もちろん花だけでも楽しめます。写真のモデルのように、セカンドピアスに着けるのもおすすめです。ふだんのファッションだけでなくリゾートでのコーデや和服に合わせても素敵ですよ」(同)


一方、シルバーのシリーズには、同じ3つの花をかたどったピアス(各21600円)とフォークリング(各21600円)、リーフキャッチ(6480円)の3アイテムが登場。いずれも花の中心にアコヤパールをあしらっていて、しっとり大人な印象。マット加工を表面に施したリーブスと合わせると、質感の違いでいっそうピアスが引き立つとか。

3つのバリエーションがあるフォークリングは、ポピーにはアメシスト、ガーベラにはグリーンクォーツ、リリーにはクォーツがそれぞれ輝いている。クリアカラーの半貴石が、さりげなく手元に華やかさをプラスしてくれはず。


このほか、3月4日(金)には表参道店限定で、桜モチーフのエナメルピアス(M 12960円、S 10800円)も販売スタート。ピンクのグラデーションのピアスで季節を先取りしたら、来るお花見シーズンがますます楽しみになりそう。花モチーフのジュエリーで耳元や手元を飾って、春ファッションをさらに楽しんで。