今季すでに2勝目!勢いは増すばかり!(Photo by Ross Kinnaird/Getty Images)

写真拡大

<HSBC女子チャンピオンズ 最終日◇6日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,600ヤード・パー72)>
 世界ランキング上位の選手が出場し、“アジアのメジャー”ともいわれる『HSBC女子チャンピオンズ』の全日程が終了。最終日を単独首位迎えたハナ・ジャン(韓国)は、1イーグル・6バーディ・1ボギーの“65”と猛チャージ。トータル19アンダーに伸ばし、そのまま逃げ切った。
米国女子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 開幕2戦目の『コーツ・ゴルフ選手権』でツアー初優勝を挙げたジャン。その勢いはこのアジア・オセアニア3連戦に入っても衰えることなく、オーストラリアでは4位、前週のタイでは8位と調子をキープしていた。そして迎えた今大会では2日目で首位に立つとそのままトップを譲ることなくフィニッシュ。最後は2位に4打差をつけて逃げ切った。
 トータル15アンダー2位にはタイのポーナノン・ファトラム、続くトータル11アンダー3位にはエイミー・ヤン(韓国)がつけた。さらにアリア・ジュタヌガーン(タイ)、チェ・ナヨン(韓国)、シェラ・チョイ(韓国)、イ・ミリム(韓国)、キャンディ・カン(台湾)の5人がトータル10アンダーで4位タイに並んだ。
 また、宮里美香が最終日で5バーディ・1ボギーの“68”をマーク、トータル7アンダーまで伸ばし15位タイで4日間を終えた。今大会は初日好スタートを切るも2日目で失速した。3日目、最終日はスコアを伸ばしただけに2日目のプレーが悔やまれるところだ。
 その他の日本勢は野村敏京がトータル4アンダー27位タイ。横峯さくらがトータル2アンダー34位タイ。そして宮里藍がトータル3オーバーの50位タイで4日間を終えた。
【最終結果】
優勝:ハナ・ジャン(-19)
2位:ポーナノン・ファトラム(-15)
3位:エイミー・ヤン(-11)
4位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-10)
4位T:シェラ・チョイ(-10)
4位T:キャンディ・カン(-10)
4位T:チェ・ナヨン(-10)
4位T:イ・ミリム(-10)
15位T:宮里美香(-7)他
27位T:野村敏京(-4)他
34位T:横峯さくら(-2)他
50位T:宮里藍(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>