6日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)で、KinKi Kidsの堂本光一が、蛭子能収のダメ出しを受けた女性に対して「僕は貧乳の味方」とフォローする場面があった。

番組では、KinKi Kidsの堂本剛と光一、蛭子能収の3人がフジテレビ内を散策しつつ、出会った一般人からの人生相談に答えていた。

さまざまな番組セットを保管する美術倉庫で、3人は大道具係の女性スタッフに遭遇し、相談に乗ることに。そこで光一が唐突に「蛭子さんはどういう女性が好みなんですか?」と尋ねた。蛭子はそこで、女性スタッフのような丸顔が好きだと語った。剛が「丸顔」との発言が気になったのか、女性に「ごめんなさいね。言葉のチョイスが…」と詫びを入れる。

しかし蛭子は気にすることなく、さらに女性に「おっぱいがもうちょっとあった方がいい」とダメ出ししたのだ。ここでも剛が手を振りつつ、「僕、おっぱい気にするタイプじゃないから」とフォローすると、光一も「僕は貧乳の味方ですから!」と宣言していた。

蛭子はふたりの言葉を気にすることもなく、女性スタッフに「オレのためにそんな努力はしなくていいから」と告げたが、光一がすかさず「多分するつもりもないから」とツッコみ、笑いを取っていた。

【関連記事】
KinKi Kidsの堂本光一 理想のタイプを聞かれ「ブスが嫌いです!」と断言
長瀬智也が堂本光一に20年来の恨みを告白「忘れねぇからな、一生!!」
堂本光一 主演舞台「Endless SHOCK」の事故でかためた覚悟