吉村崇

写真拡大

5日放送のラジオ番組「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」で、平成ノブシコブシ吉村崇が仮想通貨「ビットコイン」に手を出し、大損していることを明かした。

吉村は番組冒頭、「私、欲を出してしまいましてね」と切り出すと、金銭的な欲から、最近ビットコインに手を出したことを明かした。

ビットコインをめぐっては、2014年に取引所「マウントゴックス」からビットコインが消失する事件が発生。その後、マウント社の最高経営責任者、マルク・カルプレス容疑者は、警視庁に業務上横領と私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕されている。

吉村は、番組ロケでビットコインの投資アプリを開発している会社に行ったことがきっかけで、個人的に興味を持ち、ビットコインを購入したという。しかし「購入した直後くらいから値下がりしはじめちゃって」「しゃべるどころじゃないですよね」と予想に反して下落し、ショックを受けていることを明かした。

加藤浩次や有野晋哉はこの話に驚き、まず聞き慣れないビットコインについて説明するよう求めた。だが、吉村は「俺も、詳しくは分からないんですけど」としどろもどろ。有野が「詳しく分からんのに買ったの?」と呆れると、吉村は「紙幣ではないんですが、為替みたいなもんですよね。『絶対に上がりますよ』というような風潮があって」と弱々しく答えた。

吉村によると、購入当時の1ビットあたりの価格は5万円だったが、今では1ビットあたり4万5000円まで値下がっているという。「すごい値を下げてるんですよ」「1割減で、もう上がる気配がひとつもないんですよ、ずっと下がってて」と心配そうに話した。

相方の徳井健太もビットコインを購入したそうだが、様子見のため、0.01ビット(約500円)だけ購入したという。だが、吉村は「この一瞬で10万円くらいがなくなるわけですね」と、最初の投資金が100万円で、現在の損失は10万円に上ることを告白。加藤と有野に対して「買って上げてくれないですか?今からお2人が…ビットコインを…なんとか…もう、ヤバイんですよ、この状況が」と泣きついていた。

【関連記事】
加藤浩次が「たくさんモテたい」ノブコブ吉村を一蹴 その持論がカッコよすぎると話題に
吉村崇「27時間テレビ」での愛車BMW破壊で緊急会議があったことを明かす
加藤浩次 吉本興業のギャラの扱いに不満「僕に何%というのは非公開」