「東京ラーメン国技館 舞」

写真拡大

アクアシティお台場(東京都港区)は、2016年春に開業16周年を迎えるにあたり、1月に営業終了した「ラーメン国技館・ご当地麺祭り」をリニューアルし、新たに企画した「東京ラーメン国技館 舞」が4月22日にグランドオープンする。

それまでのフードコートスタイルから専門店の集積へスタイルを変更し、各店舗は店ごとの個性・世界観を活かした演出を行う。

日本全国各地で人気を誇り、国内にとどまらず海外進出も果たす、日本各地の話題の名店6店舗が集結。「極太麺×濃厚つけだれ×魚粉」というつけめんスタイルの元祖である「頑者 NEXTLEVEL」、信州から関東初出店の鶏白湯ラーメン「気むずかし家」、魚介薫る醤油ラーメンの名店「せたが屋」、昭和38年(1963年)創業の博多豚骨ラーメン「二代目 博多だるま」、新名古屋名物である元祖台湾まぜそばを提供する「台湾まぜそば はなび」、そして日本最北端の味噌を使用し創業120年を誇る「札幌 みその」が"味"を競う。

各店舗では看板メニューのラーメンはもちろん、「東京ラーメン国技館 舞」でしか食べられないオリジナルメニューを提供。「頑者 NEXTLEVEL」は濃厚海老豚骨つけめんを、「気むずかし家」は濃厚鶏担担麺を、「せたが屋」は鯛だし香る塩ラーメンを、「二代目 博多 だるま」は豚トロチョモランマを、「台湾まぜそば はなび」は納豆台湾まぜそばを、「札幌 みその」は炙りトントロチャーシューメンを、それぞれ用意している。